株式会社あみや商事の製品紹介BLOGです。

色彩選別機って?

こんにちは“こめこめハウスあみや”の岩月です。

今日で1月も終わりと、時間がたつのが本当に早い、年かな~><。

今日はお米の工場で玄米を色彩選別に通してよりきれいな玄米にしました。

 色彩選別機???、色彩選別機は、お米をきれいにする機械。稲を育成時に虫がついて、お米の粒に色がつきますこれを着色米とお米屋さんはいいます。たまにお米の粒に黒い斑点がついているのを見かけませんか、そうあれが着色米!。ごはんに混じっていると見た目が気になる着色米は、食べても問題はありませんが、入っていないほうがよいですよね♪。

そこで活躍するのが、色彩選別機!。お米を一粒、一粒、カメラで検査し色の着いたお米を空気ではじく!、すごい機械!!!。精米したお米はもちろんですが、当社の色彩選別機は、玄米の着色米も抜ける最新の機械です。

お客様がこの機械が動いているのを見ると、「すごい~」と声を上げます。自分もこの機械を導入した時に同じ声を上げ感動しました。時間がたつのが早いですw。

どんな機械なんだろうと気になったら、是非、愛知県新城市の『お米工房 あみや』の店舗内から見学してください。

 

【シンプルなデザインだけどすごいんです】