株式会社あみや商事の製品紹介BLOGです。

藻塩米って?

こんにちは、“こめこめハウスあみや”の岩月です。

 最近、お米工房 あみやの玄米で、藻塩米についてたずねられることがちらほら。名前からでは、中々想像がつかないお米ですよねw。

 藻塩米は、島根県隠岐郡のコシヒカリ。何故、藻塩米というかというと・・・、海草と海水を煮出して作った藻塩という塩を、夏場に希釈して葉っぱに散布して作られたお米だからです。「えっ、植物に塩」と思うかもしれませんが、お米を美味しくするひとつに、ミネラルがあります。通常、お米は土のミネラルですが、藻塩米は、それに海のミネラルをプラス。塩辛くなるのではなく、甘みが増したお米になるのです。

 藻塩米は通常のコシヒカリの比べ茶色が濃く見えます、これは、藻塩がチョコレート色をしている為、この色を反映しているとのこと。是非、当店でお米の色の違い比べてみてください。当店では、栽培方法等が違う5種類のコシヒカリが並んでいます。見比べると同じ品種なのに違いがあり面白いです。

※愛知県新城市にある当店では、玄米1㎏から販売しております。1㎏玄米を白米にするとおよそ6合分、お試しにもちょうどよい量では!?。